読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれなること

日記です。

「マイ・インターン」をみた

「マイ・インターン」のレンタルが始まってたので観た。

一言で言うと、とてもよかった。

絶対見たいと思ってたのに、結局映画館で見れなくて忘れてたんだけど、オンデマンドの新作の覧で見つけて速攻そのままレンタル。

極めて現代的なことをして、興奮した。

普段はAmazonプライムビデオの見放題のやつしか見ないので、やっぱり変に気合が入りますね。

70歳のインターン  ベン  の"品のあるおじいさん"という感じが、ロバートデニーロにピッタリだった。

あの独特の笑みも良いよね。

2時間あるから、結構長めだけどダレたりしなかったので実際より短く感じた。

アンハサウェイはプラダを着た悪魔の印象が強いので、アレとよく似た話の筋だなぁと感じる部分も結構あったけど、結局自分はああいうストーリーの映画が好きだなと改めて思う。

出てくる小道具とかもイチイチ洒落ているので、それを見ているだけでも楽しい。

ただもう少しベンがどうやってあんな風にオールマイティになったのかは知りたかったなぁ。

そこをもう少しやってくれるんだろう?、と思ってたら終わっちゃったので,

"ベン"が分からないままになってしまい、残念だった。

まぁ70年の積み重ねと言われれば、それまでかもしれないけど。

とにかくオシャレな割には、誰にでもあるような身近な問題を描いているので、そのバランス感も興味を持って見られる理由だと思う。

また何回か見そうな映画だった。

 

 

マイ・インターン(吹替版)

マイ・インターン(吹替版)