つれづれなること

日記です。

Amazonプライムのサービスを使ってみて。

Amazonプライムに入ってから、プライムビデオにハマっている。

HuluやNetflixほど充実したコンテンツ量ではないのだけれど、それほど見ることに集中できないので、月額払ってるから見ないと!!という後ろめたさに襲われることない「月々300円ちょっとのサービスのうちの一つ。」という立ち位置は僕にはちょうど良い。

プライムビデオの中でもよく見ているのが「孤独のグルメ」。

30分ぐらいの番組なのだが、番組のテンションが寝るのにちょうど良いので、毎晩おいしそうな料理を見ながら寝ている。

映画は「スティーブジョブズ」「8月の家族たち」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」などを見たでしょうか。

ダウンロードしておけるので、一気に観るのではなく、外でのちょっとした空き時間にコマ切れで観ていく。

邪道っぽいんですけど、これで結構観れています。

あと、「あたしんち」も見ているな。

 

プライムミュージックはも何かいいアーティストいないかなぁという感覚で聞くことがほとんどだ。

1年前ぐらいの音楽が結構ある印象で、最新のはないのだけれど、良さそうなアーティストを探しては最新作はどんなのか見に行く。

その足がかり的な使い方としては十分すぎるほどだと思う。

 

そしてお急ぎ便

これはかなり良い。

注文と同時にまだ来ないのかな?と思い始める僕としては、なぜ今までやってなかったんだ!と少し後悔するほどだ。

その日に配達されるなんて最高!

 

Kindleの1ヶ月1冊は正直微妙で、自分が読みたいと思った本はほとんどなかった。

 

総じてこのサービスは安い。

入ってよかった。