読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれなること

日記です。

Ankerのガラスフィルム2回目で成功!

Iphone6S plusにして初めてガラスフィルムというものを貼った。

1回目は買ってすぐに貼ったのだが、ちょっと指の油が付いていたんで貼り直そうと思って剥がしてもう一回貼ったら空気が入ってしまった。

たぶんQuoカードを使って剥がすときに反ってしまったのだろう。

普段百均の安いフィルムしか買わない僕は、1000円近くするものがこんな結末を迎えてしまい残念という言葉では済まないぐらい残念に思った。

このとき使ったのがAnkerというメーカーのもの。

 

 

 

 

すごく丁寧なパッケージで、位置決め用のシールなんかも付いていたりして、「おぉさすが1000円近くするやつ」なんて感動していた。

しかしこのフィルム、アマゾンのレビューによると、6sでは周りに空気が入ってしまう場合が多いみたいだ。

僕の場合は指の油をつけるという超初歩的な段階で失態を起こしてしまい、さらにQuoカードで力を入れすぎてしまい反らせてしまうという自己責任100パーセントジュースな感じで空気が入ってしまった。

でもそれらの失敗をしなければたびん空気入ってないよなぁ、という変な自信からもう一枚同じものを購入することを決意。

もうこんなフィルムごときにいくら使っているんだよ!という心の声に蓋をして。

そして届いた2枚目。

付属の指紋とか油とかが取れるウェットティッシュみたいなやつで思いっきり画面を舐めまわし、これまた付属のホコリ取りシールでペタペタやりまくって緊張の装着の瞬間を迎えた。

その結果がこちら。

 

 

f:id:camashimasu:20151026005313j:plain

 

うーん写真ぼけてるけど綺麗!!!

全然空気入ってないし、浮いてない。

たぶん個体差があるのだと思うけど、こうやってうまくいく場合もある。

普段御用達の100円ではないから安くはないが、実に満足のいく質感であるよ。

なお浮く人はやっぱり浮くみたいだから結構"賭け"みたいなとこがあると思います。

iphone自体の個体差もあるのか?